第11章 理解

←目次へ戻る


第11章 理解(抜粋)

一般に、男性は親密なつきあいにより情報を得るのが苦手である。なぜなら、男性が親しみを感じるのは、情報を分かち合うときよりも経験をともにするときだからである。親友と一日中ゴルフをして何の情報も得ずに家に帰ることができるのはそのためである。
 メアリー「ジョーの奥さんは元気?」
 マイク 「聞くのを忘れた」
 メアリー「彼の仕事はどうなったの?」
 マイク 「話題にしたくなかった」
 メアリー「子どもたちの学校は始まった?」
 マイク 「子どものことは話さない」
 メアリー「あの家は自分たちの家かしら?」
 マイク 「どの家?」
 メアリー
 フラストレーションがたまってきて「いったい彼と何を話したの?」
 マイク 「何にも」
 メアリー「それでもあなたたちは友だちなの?」
 マイク 「いや、お互いに親友だと思っている」
夫は、妻の質問の真意が理解できないまま正直に答えただけである。なぜなら、男性は情報を分かち合うことよりも、経験をともにすることで深い友情を感じるからである。

女性は男性が個人的な情報に無関心なことに不満である。個人的な感情や細やかなことに興味を持たないのも不満である。これらは女性の人間関係構築の基本なのだが、男性は女性のこの基本的行動に興味がない。これは女性にはとても理解しがたい。

女性よ、この事実を理解し受け入れる努力をしよう。あなたの夫も、情報の分かち合いについてはおそらく初心者だろう。彼はあなたのようには細やかなことに興味を持たない。忍耐強く、希望を持って、正直に、情報の分かち合いが親しみを深めるのに大切であることを伝え続けよう。

男性よ、女性は基本的に個人情報が好きであることを理解し、それに少しでも協力するよう努力しよう。その報酬は、彼女にとってもあなたにとっても大きい。もちろん、個人情報の開示は危険を伴う。考えるだけでも恐ろしい。しかし、良いコミュニケーションを実現しようと思ったら考えを改めよう。女性同士のコミュニケーションに特有な(問題解決とは無関係な)分類や選別、愚痴の言い合いは、ふたりの間の親しみを深めるからだ。



←目次へ戻る・・・←第10章 親切 へ戻る・・・第12章 受容 へ→
[PR]
by unshakablemarriag | 2013-10-08 16:24 | 11 理解